病院の紹介

浜松医科大学医学部附属病院ホームページ
病院長 金山 尚裕

広報誌バックナンバー

大学外観

photo

Q.病院の特徴についてお聞かせください。

コンパクトですがインパクトのある附属病院です。学長との連携がよく、大学と病院のミッションが常に一体化するよう運営されています。病院執行部のフットワークが軽く、方向性を打ち出すことが迅速ですので、アイデアを実行に移すまでのタイムロスが極めて少ない点も特徴です。

Q.今後の目標についてお聞かせください。

医療安全の推進にはチーム医療の浸透が最も重要であり、これを深化させることです。昨今は働き方改革が叫ばれており本院においても最も重要な課題のひとつです。この課題の解決のためチーム力を上げ、仕事を効率化することを目指したいと思います。

Q.病院長の好きな言葉、または皆様へのメッセージの言葉をお願いします。なお、言葉の説明もお願いします。

【為せば成る】
何かを成し遂げようと常にチャレンジ精神をもって物事に望むことがよい結果に繋がると信じています。また何を成し遂げるかを見出すには「見聞なんでも好奇心」という気持ちを常に持って診療、教育、研究に臨んでいます。

プロフィール 昭和55年 浜松医科大学医学部卒業
昭和55年 浜松医科大学医学部附属病院産婦人科研修医
昭和57年 遠州総合病院
昭和63年 浜松医科大学医学部産婦人科学講座助手
昭和63年 ミュンヘン工科大学留学
平成6年 浜松医科大学医学部産婦人科学講座講師
平成11年 浜松医科大学産婦人科学講座教授
平成16年 浜松医科大学医学部附属病院副病院長(医療安全)
平成26年 浜松医科大学医学部附属病院副病院長(管理運営)
平成28年 浜松医科大学理事(企画・評価担当)
平成30年 浜松医科大学医学部附属病院病院長
前のページへ