病院の紹介

岡山大学病院ホームページ
病院長 槇野 博史

広報誌バックナンバー

大学外観

photo

Q.病院の特徴についてお聞かせください。

岡山大学病院の基本理念は「高度な医療をやさしく提供し、優れた医療人を育てます」です。「あなたのそばに先進医療」をモットーとしております。また、高度先進医療の研究開発も私たち大学病院の使命の一つと考えております。本院は臓器移植、小児心臓外科、幹細胞移植などの高度先進医療の推進、遺伝子細胞治療などの先端的治療の開発において、全国でもっとも進んだ施設です。今後も新しい医療の開発を続け、他の施設ではみられない先進的な医療を創造し、実践します。

Q.今後の目標についてお聞かせください。

岡山大学病院をマグネットホスピタルにしたいと思っております。マグネットホスピタルとは医療および看護の質の高い病院にして、患者さんを惹きつけて離さない、また病院職員が働きやすい環境にして、職員を惹きつけて離さない病院という意味です。これからも岡山大学病院は、患者さんに安全でやさしく公正な医療を実践し、医療の中で温かい人間関係を育むことができ、病院に集う皆さまへ安らぎを与える病院環境をめざします。

Q.病院長の好きな言葉、または皆様へのメッセージの言葉をお願いします。なお、言葉の説明もお願いします。

「Artful & HeArtfulな岡山大学病院に」
「Artful & HeArtful」、これは医学の父とも言われている古代ギリシャの医聖ヒポクラテスが、医師を志す人に贈ったArt is long,life is shortに由来する言葉。Artは芸術とも訳されているが、医学・医術・医道が一つにまとめられて表現されたもので、その修得は一生かかっても難しいという意味が込められている。

プロフィール

1975年3月 岡山大学医学部卒業
1975年4月 岡山大学第三内科学教室入局
1983年7月 岡山大学医学部助手
1984年7月 米国ノースウェスタン大学医学部客員准教授
1987年6月 岡山大学医学部附属病院助手
1990年4月 岡山大学医学部助手
1994年1月 岡山大学医学部助教授
1996年4月 岡山大学医学部教授
2001年4月 岡山大学大学院医歯学総合研究科教授
2002年4月 岡山大学医学部附属病院副病院長
2005年4月 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科教授
2009年4月 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科長
2011年4月 国立大学法人岡山大学理事・岡山大学病院長(~現在)

専門: 腎臓病、糖尿病、膠原病
前のページへ